週次報告

【週次報告】6月第2週の運用実績は+49,426円のプラス収支

2019年6月第2週の運用実績は+49,426円のプラス収支でした。

 

こんにちは。1,200万円以上の資産を運用中の、30代技術系エンジニアchiro(@chiro_y_y)です。

 

今週は特にこれといった出来事はなかったのですが、今週も約5万円の利益がでました。

最近安定して週に3~5万円稼げるようになってきていますね。

このままコツコツ資産を増やしていきたいと思います。

 

それでは今週の内訳をみていきましょう。

2019年6月第2週の収支内訳

↓クリックすると運用それぞれの運用実績を解説した記事に飛びます↓

運用 今週の収支
くりっく株365 +2,574円
トラップ系トレード +37,068円
スワップ運用 +9,784円
VIX指数 ±0円
合計 +49,426円

今週のくりっく株365

岡三オンライン証券くりっく株365でFTSE100×9枚を保有しています。

 

今週の配当金はFTSE100 1枚につき286円のプラスでした。

1週間の利益は少ないですが、年間トータルでみるとFTSE100 1枚につき約20,000円のプラスが見込めます。

 

今現在はFTSE100を9枚保有しており、1枚につき約15万円の資金を口座に入れて運用しています。

株価指数CFDの運用についてはくりっく株365の記事まとめに書いていますので、是非ご覧ください。

 

5/24に、くりっく株365の取引方法変更の発表がありました。

2021年3月で現在のFTSE100は廃止され、新たに決済期限付きのFTSE100が登場するようです。

決済期限があるということは長期保有には向かないので、新たな運用先としてGMOクリック証券CFDに引越することにしました。

今後、くりっく株365での買い増しはせずGMOクリック証券CFDで運用していきます。

以下の記事でGMOクリック証券CFDでの運用を紹介しています。

GMOクリック証券で「イギリス100」長期保有 | くりっく株365「FTSE100」の代わりに配当狙い運用はできるのか?GMOクリック証券CFD「イギリス100」が気になる、もしくは、くりっく株365「FTSE100」の代わりの運用先を探しているあなたに。 この記事では、GMOクリック証券CFD「イギリス100」を配当狙いで長期保有するメリットをご紹介します。これを読めばきっと配当生活が身近に感じられるはず。 ぜひご覧ください。...

今週のトラップ系トレード

トライオートFXで豪ドル/円、NZドル/米ドル、豪ドル/NZドル(コアレンジャー)、ユーロ/円、南アフリカランド/円を運用しています。

また、トラリピで豪ドル/円、NZドル/米ドル、ユーロ/円を運用しています。

 

通貨ペア 運用システム 今週の損益
豪ドル/円 トライオートFX +5,614円
トラリピ ±0円
NZドル/米ドル トライオートFX +6,844円
トラリピ +8,182円
豪ドル/NZドル
(コアレンジャー)

トライオートFX
(初期設定2,000通貨)
+1,372円
トライオートFX
(設定変更1,000通貨)
+834円
ユーロ/円
トライオートFX +10,546円
トラリピ +3,676円
南アフリカランド/円 トライオートFX ±0円

 

その他、設定などトラップ系トレードの戦略などはトライオートFXまとめに書いています。

今週のスワップ運用

南アフリカランド/円、メキシコペソ/円を毎月こつこつ積み立ていってます。

証券会社はスワップポイントが高い3社を使用しています。

 

今後も南アフリカランド円とメキシコペソ円はロスカットに注意して引き続きスワップポイントを受け取っていきます。

 

通貨ペア 運用会社 保有通貨量 今週の損益
南アランド/円 FXプライムbyGMO 17.7万通貨 +1,858円
トレイダーズ証券 42.2万通貨 +4,428円
ヒロセ通商 22.9万通貨 +2,405円
メキシコペソ/円
トレイダーズ証券 7.0万通貨 +784円
ヒロセ通商 3.0万通貨 +309円

 

≪5月1日~5月31日までの3社のスワップポイント実績≫

証券会社 南アフリカランド メキシコペソ
トレイダーズ証券 405円 448.7円
FXプライムbyGMO 390円 333円
ヒロセ通商 495円 490円

※1万通貨を保有したときに得られるスワップポイント

 

スワップ運用については以下の記事で詳しく説明しています。

スワップ運用まとめ記事はこちら

 

今週のVIX指数

VIX投資は確定益が出る運用をしていないので、週次報告では毎週「±0円」になってしまっています。

以下のVIX指数の運用実績記事で評価損益を公開していますので、そちらもあわせてご覧ください。

【運用実績】VIX関連銘柄の運用実績をブログで公開!CFDで資産運用  「米国VIベアETF、米国VIブルETF、米国VI・・・VIX投資が儲かりそうなのはわかった。で、週次報告とかでは利益±0円ば...

 

米国VIの運用手法についてはVIX投資まとめで解説記事をまとめています。

10万円が10年で200万円になる期待値を秘めた「米国VIベアETF」安定した利益が見込める「米国VIブルETF」など、おすすめ銘柄は以下の記事を参考にしてみてください。

【人気のVIX指数関連おすすめ3銘柄】投資初心者にもわかりやすく運用方法をあわせて紹介!この記事ではVIX投資で人気の「米国VIベアETF」「米国VIブルETF」「米国VI」という3銘柄をご紹介しています。10年間保有するだけで20倍になる銘柄など、VIX投資は魅力いっぱいです。ぜひご覧ください。...

 

最後に

運用それぞれの詳細については別の記事で随時アップしていきます。

詳細ページではchiroがどんな考えで資産を運用しているのか?などを記載していますので、是非ご覧ください。

 

基本的にchiroの運用スタイルは最近流行りの「ほったらかし運用」です。

日頃メインの仕事があって、常に資産運用のことを考えていられない僕たちサラリーマンには最適な運用スタイルだと思います。

資産を守りつつ増やしていけるよう、リスク管理はしっかりやっていきます。

 

ではまた。chiroでした。

 

5月の収支報告は以下の記事にまとめています。

【月次報告】5月の運用実績は+255,948円のプラス収支2019年5月は資産運用で+255,948円の利益が出ました。 こんにちは。1,200万円以上の資産を運用している30代技...

 

運用別サイトマップ

各カテゴリー一覧へ

1. VIX投資

2. トライオートFX

3. くりっく株365

4. スワップ運用

5. CFDトレード

VIX指数

VIX関連銘柄は為替とは違い、基本的に相場の方向が決まっていて高確率で勝てる投資ができます。最初に購入したら後はほったらかしで10年後に20倍になる可能性を秘めた通称「宝くじ銘柄」と呼ばれる銘柄の他、積立て型、スイングトレード型などの運用方法を紹介しています。

詳しくは以下の記事をお読みください。

記事を読む