週次報告

【週次報告】12月第2週の運用実績は+25,770円のプラス収支

2018年12月第2週の運用実績は+25,770円でプラス収支でした。

 

こんにちは。1,200万円以上の資産を運用中の、30代技術系エンジニアchiro(@chiro_y_y)です。

 

今週はトラップ系トレードで運用している通貨ペアの動きが緩やかだったので全体の収支も控えめですね。

それでは今週の内訳をみていきましょう。

2018年12月第2週の収支内訳

↓クリックすると運用それぞれの運用実績を解説した記事に飛びます↓

運用 今週の収支
株価指数CFD -920円
トラップ系トレード +14,719円
スワップ運用 +8,210円
トライオートETF ±0円
VIX指数 ±0円
ソーシャルレンディング +3,761円
合計 +25,770円

今週の株価指数CFD

岡三オンライン証券くりっく株365でFTSE100×8枚を保有しています。

 

今週の配当金はFTSE100 1枚につきのマイナス115円でした。

金利相当額が配当を上回ってしまっているためマイナスになるのですが、金利相当額がジワジワと効いてきますね。

ただ、年間トータルでみるとプラスになることは間違いないので、今後も資金に余裕があるときに少しずつ買い増ししていきます。

 

今現在はFTSE100を7枚保有しており、1枚につき約15万円の資金を口座に入れて運用しています。

株価指数CFDの運用については以下の記事でまとめています。

https://chirolog.com/cfd_matome/

今週のトラップ系トレード

トライオートFXで豪ドル/円、NZドル/米ドル、豪ドル/NZドル(コアレンジャー)、ユーロ/円を運用しています。

また、トラリピで豪ドル/円、NZドル/米ドル、ユーロ/円を運用しています。

 

通貨ペア 運用システム 今週の損益
豪ドル/円 トライオートFX +6,132円
トラリピ +3,664円
NZドル/米ドル トライオートFX ±0円
トラリピ ±0円
豪ドル/NZドル
(コアレンジャー)

トライオートFX
(初期設定2,000通貨)
+2,143円
トライオートFX
(設定変更1,000通貨)
+2,780円
ユーロ/円
トライオートFX ±0円
トラリピ ±0円

 

設定などトラップ系トレードの戦略はトライオートFXまとめに書いています。

今週のスワップ運用

南アフリカランド/円、メキシコペソ/円を毎月こつこつ積み立ていってます。

証券会社はスワップポイントが高い3社を使用しています。

 

南アフリカランド円とメキシコペソ円はロスカットに注意して引き続きスワップポイントを受け取っていきます。

通貨ペア 運用会社 保有通貨量 今週の損益
南アランド/円 FXプライムbyGMO 24.7万通貨 +2,654円
トレイダーズ証券 23.6万通貨 +2,532円
ヒロセ通商 21.5万通貨 +2,251円
メキシコペソ/円 トレイダーズ証券 12.0万通貨 +765円

 

≪11月1日~11月30日までの3社のスワップポイント実績≫

証券会社 南アフリカランド メキシコペソ
トレイダーズ証券 512円 480円
FXプライムbyGMO 512円 435円
ヒロセ通商 450円 360円

※1万通貨を保有したときに得られるスワップポイント

https://chirolog.com/%e3%80%90%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%97%e9%81%8b%e7%94%a8%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e3%80%91%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ae%89/

 

今週のトライオートETF

ナスダック100_トリプルをスリーカード、ライジング、カウンターで運用中です。

ロジック 稼働枚数 今週の利益
スリーカード 10 0円
ライジング 2 0円
カウンター 1 0円

 

ちなみに、ナスダック100トリプルが大幅に下落していて、ポジションが瀕死の重傷を負っています。

かろうじてロスカットは免れていますが、まだまだ予断を許さない状況です。

20万円以上の含み損を抱えていますw

一応下げ止まっているように感じているので、耐えれば値はもどると信じて祈ることにします。

 

以下の記事でchiroのトライオートETF戦略を解説しています。

https://chirolog.com/try-auto-etf/

今週のVIX指数

今週も決済益は出ていません。

米国VIがまた20ドルを超えてきましたが、ロスカットレートは80ドルに設定しているのでまだまだ余裕があります。

15ドルまで下落したら利確する予定なので、このまま様子見ですね。

 

米国VIの運用手法については以下の記事で解説していますので、是非ご覧ください。

VIX指数に連動する米国VIでスイングトレード!ローリスクで想定利回り14%以上の運用方法を解説この記事ではVIX指数に連動する「米国VI」について解説しています。米国VIは長期的に非常に予想しやすい値動きをするのが特徴で、ローリスクで利回り22.5%の手法をご紹介しています。ぜひご覧ください。...

 

そのほか、10万円が10年で200万円になる期待値を秘めた「米国VIベアETF」安定した利益が見込める「米国VIブルETF」への投資を行っています。

VIX関連銘柄の運用については以下の記事にまとめています。

【人気のVIX指数関連おすすめ3銘柄】投資初心者にもわかりやすく運用方法をあわせて紹介!この記事ではVIX投資で人気の「米国VIベアETF」「米国VIブルETF」「米国VI」という3銘柄をご紹介しています。10年間保有するだけで20倍になる銘柄など、VIX投資は魅力いっぱいです。ぜひご覧ください。...

今週のソーシャルレンディング

今週は4,000円弱の配当がありました。

今月も合計12,000円程度の配当を受け取れました。

 

最初に出資だけしてしまうとあとはやることがなく、相場を気にする必要もないのでほったらかし運用に一番向いている運用かもしれません。

 

最後に

運用それぞれの詳細については別の記事で随時アップしていきます。

詳細ページではchiroがどんな考えで資産を運用しているのか?などを記載していますので、是非ご覧ください。

 

基本的にchiroの運用スタイルは最近流行りの「ほったらかし運用」です。

日頃メインの仕事があって、常に資産運用のことを考えていられない僕たちサラリーマンには最適な運用スタイルだと思います。

資産を守りつつ、増やしていけるようリスク管理はしっかりやっていきます。

 

ではまた。chiroでした。

 

11月の収支報告は以下の記事にまとめています。

【月次報告】11月の運用実績は+225,993円でプラス収支2018年11月は資産運用で+225,993円の利益が出ました。 10月よりも少し減っていますが、十分に満足のいく成績ですね。 ...
VIX指数

VIX関連銘柄は為替とは違い、基本的に相場の方向が決まっていて高確率で勝てる投資ができます。最初に購入したら後はほったらかしで10年後に20倍になる可能性を秘めた通称「宝くじ銘柄」と呼ばれる銘柄の他、積立て型、スイングトレード型などの運用方法を紹介しています。

詳しくは以下の記事をお読みください。

記事を読む