VIX指数関連の運用方法

新規規制はなぜ起こる?VIX指数銘柄への対応を検討!GMOクリック証券に問い合わせしてみた

証券会社との取引において「新規規制」という取引制限をご存じでしょうか?

つい先日(2018年10月5日)、GMOクリック証券で運用しているVIX指数関連の「米国VIベアETF」「米国VIブルETF」「米国VI」でも新規規制がかかって新規の取引できない状態になってしまいました。

 

こんにちは、1,200万円以上を運用中の30代技術系エンジニアのchiro(@chiro_y_y)です。

 

chiro自身は今回の新規規制で実害を受けていませんが、今後GMOクリック証券で運用を続けていくにあたって新規規制への対策をねっておく必要があると思いました。

いざというときに取引できないのでは安定した利益など得られるはずもないからです。

 

新規規制をネットで検索してみると、「商品が売り切れた状態」との意見が良く出てきましたが、

証券会社で商品が売り切れることなんて本当にあるの!?

と思い、実際にGMOクリック証券に問い合わせてみました。

 

この記事では、新規規制とは何か?を説明した後、問い合わせをしてわかったことから対策を考えていきます。

結論としては、長期運用であれば新規規制はそれほど大きな影響を受けず、特に気にする必要はないと思います。

ただし、短期トレードをしたい方は新規規制の影響が大きいので別の証券会社で運用することをおすすめします。

 

chiroはGMOクリック証券でVIX関連銘柄を運用しています。

 口座開設,維持費,取引手数料すべて無料 GMOクリック証券CFDの
詳細はこちら
5分で簡単口座開設!

新規規制とは顧客保護を目的とした取引制限

ここからは、問い合わせした内容をGMOクリック証券の公式キャラクターはっちゅう君に答えてもらいましょう!

 

chiro
chiro
そもそもなぜ新規規制がかかるの?
はっちゅう君
はっちゅう君
相場が急に変動した場合の新規取引はリスクが高くて、お客様の資産を保護するために新規の取引を制限している状態が新規規制だよ。
chiro
chiro
商品が売り切れてる状態だって聞いたんだけど、違うの?
はっちゅう君
はっちゅう君
違うよ。取引を続けようと思えばできるけど、リスクが高い取引でお客様に大きな損失がでないように制限をかけてる状態なんだ。

 

新規規制はお客様の資産を守るための手段だということです。

GMOクリック証券では約定したら自動的にロスカットレートが設定されるので、約定した直後に即ロスカットが発生してしまう可能性を懸念しているのではないかと推測します。

やはり商品が売り切れた状態ではないようですね。

 

chiro
chiro
一度かかった新規規制はどれぐらいで解除されるの?
はっちゅう君
はっちゅう君
新規取引のリスクが下がったと判断できたら解除するよ。でもそれがいつになるかは、はっきりとはわからないんだ。ごめんね。

 

いつ規制がかかるか分からない上に、いつ解除されるかわからないというのは非常に取引しにくいですね。

顧客の資産保護とはいえ、短期トレードだったら致命的なデメリットになりそうです。

(過去の傾向からすると1日~数日で解除されるようです。)

 

新規規制の発生状況

chiro
chiro
今回(2018年10月5日)は、どの銘柄に制限がかかったの?
はっちゅう君
はっちゅう君
VIX関連の銘柄でいうと、「米国VIの売り」と「米国VIブルETFの売り」と「米国VIベアETFの売りと買い両方」に規制をかけさせてもらったよ。
chiro
chiro
米国VIベアETFは下落していたのに、売りにまで規制がかかるのはどうして?
はっちゅう君
はっちゅう君
規制をかける基準があって、それに該当したから規制をかけたよ。基準については公表できないんだ。ごめね。
chiro
chiro
今までも同じように新規規制がかかったことはあった?
はっちゅう君
はっちゅう君
うん。これまでも新規規制をかけたことはあるよ。でも、今回(2018年10月5日)のように、取引中に急に規制をかけたのは初めてだよ。

 

基準は公表されなていないので、いつ、どの銘柄の、どの取引に制限がかかるかはまったくわかりません。

相場が急変したときに、いざ取引しようとしたら規制がかかっていた、ということになると思います。

うーん、やっぱり短期トレードにとっては厳しい規制ですね。

 

新規規制中でも決済はできる

chiro
chiro
新規規制中はどの取引が制限されるの?
はっちゅう君
はっちゅう君
新規の取引だから、新たにポジションを持つ取引が制限の対照になるよ。
chiro
chiro
じゃあ、規制前に注文した指値や逆指値といった新規注文はどうなるの?
はっちゅう君
はっちゅう君
すべての新規取引が対象だから、規制前に注文されていても無効になっちゃうよ。
chiro
chiro
新規取引ではない決済注文はどうなるの?
はっちゅう君
はっちゅう君
決済注文はできるよ。

 

規制前だした注文もすべて無効・・・ということは規制がかかってしまうと何もできないということですね。

せめてもの救いは、新規規制中でも持っているポジションを決済することはできるようです。

あくまでも新規規制は新規の取引に対しての制限だということですね。

 

新規規制の対策

chiroが運用する銘柄でレートが変動した際に取引するのは「米国VI」だけです。

「米国VIベアETF」と「米国VIブルETF」は長期運用が前提ですので、一時的な高騰で取引することはありません。

それに対して米国VIはスイングトレードなので、高騰時に買いポジションを決済して新たに売りポジションを取ります。

新規規制の影響を受けるとすれば、新たな売りポジションを持つ取引だけでしょう。

 

chiroの米国VIの運用は以下に記事で解説しています。

VIX指数に連動する米国VIでスイングトレード!ローリスクで想定利回り14%以上の運用方法を解説この記事ではVIX指数に連動する「米国VI」について解説しています。米国VIは長期的に非常に予想しやすい値動きをするのが特徴で、ローリスクで利回り22.5%の手法をご紹介しています。ぜひご覧ください。...

 

新規規制が解除されるまで待つ

新規規制はいつかかるかわからない上、いつ解除されるかもわかりません。

しかも事前に注文を入れていても無効になってしまいます。

つまり、取引できない以上、新規規制がかかってしまうと何もできることはありません。

 

短期トレードであれば明らかに大きなデメリットですが、何もできないときにジタバタしても仕方がありません。

平常時に取引しても十分に利益が出る運用なので長期目線で取引していきましょう。

最後に

新規規制についてGMOクリック証券に問い合わせてみました。

顧客保護を目的とした規制ですが、正直いって短期トレードで致命的なデメリットといえます。

大きな変動があったときにあわてて取引しようとすると新規規制で取引できないかもしれません。

平常時からコツコツと取引していくように心がけましょう。

 

ではまた、chiroでした。

VIX投資のサイトマップ

VIX投資の運用実績

1. 毎月更新!VIX投資の運用実績

おすすめ証券会社

1. 取引手数料無料!GMOクリック証券

VIX指数

VIX関連銘柄は為替とは違い、基本的に相場の方向が決まっていて高確率で勝てる投資ができます。最初に購入したら後はほったらかしで10年後に20倍になる可能性を秘めた通称「宝くじ銘柄」と呼ばれる銘柄の他、積立て型、スイングトレード型などの運用方法を紹介しています。

詳しくは以下の記事をお読みください。

記事を読む