VIX指数関連の運用方法

VIX指数への投資におすすめの証券会社はどこ?手数料最安のGMOクリック証券がおすすめ!

別名「恐怖指数」とも呼ばれるVIX指数に連動する銘柄は、単純な投資対象としてだけでなくリスクヘッジ目的としてもとても人気がある金融商品です。

そんな人気のVIX指数銘柄へ投資するならどこの証券会社がいいのでしょうか?

 

こんにちは。1,200万円以上の資産を運用中の30代技術系エンジニアchiro(@chiro_y_y)です。

 

証券会社を選ぶ基準は人それぞれあるでしょうが、絶対に外せない基準が「取引コスト」です。

取引コストが高いのって、投資家に対して何のメリットもありませんからね。

そう考えると取引コストが最安のGMOクリック証券が最強です。

では他の証券会社とどう違うのかを見ていきましょう。

 

chiroはメイン口座としてGMOクリック証券を使っています。

 口座開設,維持費,取引手数料すべて無料 GMOクリック証券CFDの
詳細はこちら
5分で簡単口座開設!

VIX指数を取り扱っている証券会社

私たちのような個人投資家が現実的にVIX指数関連の銘柄に投資できる証券会社は以下の2社です。

 

【VIX指数を取扱っている証券会社】

GMOクリック証券

サクソバンク証券

 

他にもVIX指数関連銘柄を取り扱っているアメリカの証券会社はありますが、初回入金額が高額(1万ドル)、一定条件を満たせなければ口座維持費がかかる、入金手数料(海外送金)がかかるなどの理由で、少額で長期運用に適さない証券会社は除外しています。

※投資金額が高額(数百万円)であったり、頻繁に売買する短期トレードをされる方は上記の2社意外にも選択肢はあります。

 

個人投資家が気軽にVIX指数関連銘柄に投資できる証券会社って意外と少ないですね。

では肝心の売買手数料の比較を見ていきましょう。

 

取引コスト比較

2社の取引コスト比較です。

証券会社 スプレッド 売買手数料 為替手数料
GMOクリック証券 0.05 SUドル 無料 無料
サクソバンク証券 0.01 USドル 取引数量×0.025 USドル
(最低10USドル)
0.5%

もうどちらが有利かは言うまでもありませんね。

GMOクリック証券ならスプレッドの0.05ドルだけで取引できてしまいます。

 

 口座開設,維持費,取引手数料すべて無料 GMOクリック証券CFDの
詳細はこちら
5分で簡単口座開設!

GMOクリック証券のデメリット

VIX指数の銘柄数は3種類

GMOクリック証券で取引できるVIX指数関連銘柄は3種類だけです。

サクソバンク証券が8種類であることを考えると少ないといえます。

ただ個人的には、特徴的な値動きをする銘柄が揃っているので3種類で十分だと思っています。

あまり多くても目移りしてしまいそうなのでw

この先、投資家としてもっとレベルアップしたときには、より多くの銘柄に目を向けていきたいと思います。

 

GMOクリック証券で取引できる3種類のVIX関連銘柄のおすすめ取引方法は、以下の記事にまとめています。

【人気のVIX指数関連おすすめ3銘柄】投資初心者にもわかりやすく運用方法をあわせて紹介!この記事ではVIX投資で人気の「米国VIベアETF」「米国VIブルETF」「米国VI」という3銘柄をご紹介しています。10年間保有するだけで20倍になる銘柄など、VIX投資は魅力いっぱいです。ぜひご覧ください。...

 

新規規制

GMOクリック証券では新規規制という売買規制がかかることがあります。

これがなかなかやっかいで、いつ、どの銘柄に、どの売買に規制がかかるか、さらにいつ解除されるかもわかりません。

しかも取引チャンスである相場が大きく動くときに規制かかりやすく、いったん規制がかかってしまうと決済注文以外は何もできなくなってしまいます。

 

新規規制については以下の記事で説明しています。

新規規制はなぜ起こる?VIX指数銘柄への対応を検討!GMOクリック証券に問い合わせしてみた証券会社との取引において「新規規制」という取引制限をご存じでしょうか? つい先日(2018年10月5日)、GMOクリック証券で運用...

 

最後に

VIX指数関連銘柄に投資するなら、取引コストが圧倒的に安いGMOクリック証券がおすすめです。

VIX指数関連銘柄の取引をはじめようか迷っているかたは参考にしてみてください。

 

ではまた。chiroでした。

 口座開設,維持費,取引手数料すべて無料 GMOクリック証券CFDの
詳細はこちら
5分で簡単口座開設!

VIX投資のサイトマップ

VIX投資の運用実績

1. 毎月更新!VIX投資の運用実績

おすすめ証券会社

1. 取引手数料無料!GMOクリック証券

VIX指数

VIX関連銘柄は為替とは違い、基本的に相場の方向が決まっていて高確率で勝てる投資ができます。最初に購入したら後はほったらかしで10年後に20倍になる可能性を秘めた通称「宝くじ銘柄」と呼ばれる銘柄の他、積立て型、スイングトレード型などの運用方法を紹介しています。

詳しくは以下の記事をお読みください。

記事を読む