トライオートFXの設定

インヴァスト証券の認定ビルダーに選ばれました!『テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル』解説

chiro
chiro
インヴァスト証券の認定ビルダーに選ばれました!
yuri
yuri
すごいっ!でも、認定ビルダーってなに?
chiro
chiro
認定ビルダーというのは、インヴァスト証券のビルダー機能で自動売買プログラムが公開されるユーザーのことだよ。誰でも簡単に認定ビルダーが作った自動売買プログラムを発注することができるんだ。
yuri
yuri
chiroさんが考えたプログラムがどんなのか気になるー!
chiro
chiro
じゃあ、ぼくが作った「テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル」の詳細を解説していくよ。

 

こんにちは。1,200万円以上の資産を運用している、30代技術系エンジニアのchiro(@chiro_y_y)です。

インヴァスト証券のトライオートFXで「認定ビルダー」という制度が始まり、幸運にもchiroも認定ビルダーに選んでいただけました。

これまでトライオートFXの設定をたくさん試行錯誤してきただけに、とても嬉しく思っています。

 

今回chiroが考えた設定でシミュレーションすると、以下のような結果が出ました。

 

この記事では認定ビルダーchiroが考えた「テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル」の詳細を解説していきます。

初心者の方でも気軽に始められるよう、少額で長期的に運用できる自動売買プログラムにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

認定ビルダーが作ったプログラムは取引手数料キャッシュバックキャンペーンが開催されるので始めるなら今がチャンスです(期間:2020年1月1日~2月29日)。

 

今なら当サイト限定のタイアップキャンペーン中でお得に口座開設できます。

このチャンスにトライオートFXを使った資産運用の第一歩を踏み出してください。

【当サイト限定タイアップ】
最大120,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,456円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で口座開設できます!

インヴァスト証券の認定ビルダーとは?

“FX自動売買について知見の深い有名FXトレーダー“や”トライオートFXで優秀な成績をおさめている選ばれし一般個人投資家の皆様”に「ビルダー機能」を用いて自動売買プログラムを作成して頂きました。

その作成者を【認定ビルダー】と命名し、【認定ビルダー】が作成した自動売買プログラムは2019年12月21日(土)トライオートFXの「自動売買セレクト」から発注可能になります。

インヴァスト証券公式HPより抜粋

インヴァスト証券公式HPでは認定ビルダーのことを上のように紹介しています。

制度が始まった2019年12月の認定ビルダーは以下の6名+一般個人投資家6名の12名。

chiro
chiro
ぼく以外みんな有名な方ばっかり・・・
yuri
yuri
これからこれから。頑張っていこー!

 

chiro以外の皆さんは本当に有名な方々ばかりでかなり肩身が狭いですね 笑

ビルダー機能では、12名の認定ビルダーが考えた全13種類の自動売買プログラムを簡単に発注することができます。

 

それではchiroが考えた「テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル」の詳細を解説していきます。

「テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル」の特徴

テトラカレンシーセレクトは「カナダドル/円」と「豪ドル/NZドル」の2つの通貨ペアを組み合わせて作成しています。

両方の通貨ペアともに以下のポイントを意識して作成しました。

・中央両建て

・レンジの中央付近はトラップ数多め、利幅小さめ

・レンジの端っこは利幅トラップ数少なめ、利幅大きめ

・マイナススワップの売買は利幅を小さくして保有期間を短く

・過去3年以上のレンジをカバー

・損切なし

他にもいろいろ検討しましたが、大きくはこんなところです。

 

では各通貨ペアをみていきましょう。

カナダドル/円の設定

基本はchiroが他の通貨ペアでよくやっている「中央両建て」です。

過去3年間のチャートでほとんどの値動きをカバーしています。

トラップ1本1本の細かな設定は以下の表をご覧ください。

売買方向 注文価格 利幅
売り 90.0 80
89.0 80
88.0 80
87.0 60
86.5 60
86.0 60
85.5 60
85.0 60
84.5 60
84.0 60
83.5 60
83.0 60
82.5 60
買い 82.5 80
82.0 80
81.5 80
81.0 80
80.5 80
80.0 80
79.5 80
79.0 80
78.5 80
78.0 80
77.0 100
76.0 100
75.0 100

 

売り13本、買い13本の合計26本のトラップを配置しています。

ポイントのところでもお話ししましたが、マイナススワップが付く売買方向は保有期間を短くしたいですよね。

カナダドル/円の場合、売りポジションでマイナススワップするので買いよりも利幅は少し狭く設定しています。

 

豪ドル/NZドルの設定

豪ドル/NZドルも基本はchiroが他の通貨ペアでよくやっている「中央両建て」です。

過去6年間のチャートの大部分の値動きをカバーできています。

こちらもトラップ1本1本の細かな設定を以下の表にまとめました。

売買方向 注文価格 利幅
売り 1.130 70
1.120 70
1.110 70
1.100 70
1.095 50
1.090 50
1.085 50
1.080 50
1.075 50
1.070 50
1.060 40
1.050 40
1.040 40
買い 1.070 40
1.065 40
1.060 40
1.055 40
1.050 40
1.045 40
1.040 40
1.030 60
1.020 60
1.010 60

 

売り13本、買い10本の合計23本のトラップを配置しました。

こちらもカナダドル/円と同じく、マイナススワップが発生する買いポジションの利幅を狭くしています。

あと、豪ドル/NZドルは上昇よりも下落の方が勢いよく大きく落ちる印象があるので、売りトラップを多めにしました。

これはコアレンジャー豪ドル/NZドルを1年半運用し続けてきた経験なんですが、その印象通りシミュレーションではかなりよい実績を示しています。

 

では、この設定で1か月にどれぐらいの利益が見込めるのか計算してみましょう。

テトラカレンシーセレクトの平均利益は月6,000円

1,000通貨で運用した場合の1か月の平均利益を計算してみました。

過去の実績(2018年1月~2019年12月)から計算したテトラカレンシーの1か月の平均利益は約6,000円です。

以下の簡単な計算ででます。

149,513円 ÷ 24か月 = 6,230円/月

決済回数でいうと月13回ぐらいなので、500円のお小遣いが週3~4回程度手に入るイメージですね。

 

ただし、これはあくまで過去の平均なのでこの通りに利益が出続けるわけではないので悪しからず。

特に運用を始めてすぐはポジションが溜まっていないので6,000円も利益が出ません。

ゆっくりのんびり利益を積み重ねていくイメージをもっておいてください。

 

テトラカレンシーセレクトを運用したときのだいたいのイメージを持ってもらえたでしょうか?

それではテトラカレンシーセレクトはどんな人におすすめしたいと思って考えたのかを紹介します。

「テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル」はこんな人におすすめ

chiroが考えた「テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル」の狙いは気軽に始められて、長く運用し続けられることです。

この狙いから、以下のような人におすすめしたいと思っています。

こんな人におすすめ

・簡単にFXを始めたい
→ビルダーで簡単発注できる

・資金が少ない
→最少資金13万円以下で始められる

・複数通貨でリスク分散したい
→カナダドル/円、豪ドル/NZドルのセット

・長期的に運用していきたい
→広いレンジを想定して設定を作成

あなたがこんな風に考えているなら、テトラカレンシーセレクトはまさに打ってつけの自動売買プログラムだと言えます。

 

では、ここからはテトラカレンシーの運用の始め方を説明していきます。

簡単すぎて拍子抜けすると思いますよ。

テトラカレンシーセレクトの運用の始め方

それでは、テトラカレンシーセレクトの運用を始める方法について説明していきます。

手順は「プログラムを選んで、カートに入れて、発注する」だけです。

では順番に見ていきましょう。

 

①トライオートFXのトレード画面左上の自動売買セレクトをクリック

②上の方の「セレクト」を選択

③「スペシャル」を選択

④好きなプログラムを選ぶ

⑤「カートに入れる」をクリック

 

⑥ここで左右の矢印をクリックすると取引通貨量を変えられます。
※両方とも「1」にすると推奨証拠金が13万円程度になります。

⑦「注文を確定する」をクリック

⑧最後にポップアップで確認が出るので「OK」をクリック

このポップアップが出たら発注完了です。

お疲れさまでした。簡単だったでしょ?

あとは自動売買プログラムが勝手に取引してくれます。

 

認定ビルダーの自動売買プログラムを運用するにあたっての注意点

ここまで認定ビルダーのことと、chiroが考えた「テトラカレンシーセレクト」について解説してきました。

chiroはトライオートFXで多くの方に資産運用を始めてもらいたいという思いでこのブログを運営しています。

そんなchiroがこれからFXを始める初心者の方には以下の注意点を守って運用していってもらいたいと思っています。

 

chiro
chiro
ここ大事だよ!

これは認定ビルダーの自動売買プログラムに限らず、FX全般にいえる注意点です。

【こんな考えでFX始めちゃダメ!ゼッタイ!】

・有名なFXトレーダーの○○さんが紹介してるから大丈夫!

・期間収益率が高いから絶対に儲かる

・証拠金以上は損しないから安心

もしあなたが少しでもこんな考えをお持ちなら、残念ながらまだFXを始める準備は整っていません。

せっかく貯めた資金を無駄に失いたくないなら、もっと勉強して自分で良し悪しを判断できるようになってから始めることをおすすめします。

必死で勉強したって損してしまうことがあるのがFXですが、少なくとも知識があればその経験からたくさん学べます。

ただ何もわからずFX始めて損してしまうと、何が起こったかもわからず大事な資金だけ失ってしまう可能性が高い。

今はネットで調べればよい情報がたくさん入手できる時代です。

FXは逃げません。

焦らず勉強してから始めましょう。

最後に

ここまで読み進めてくれて、上でお話しした注意点を見ても「そんなことはわかってる!」と思ったあなたならきっと大丈夫!

chiroが考えた「テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル」だけではなく、他の認定ビルダーが考えた自動売買プログラムも優秀なものばかりです。

ぜひトライオートFXで資産運用を始めましょう。

もちろんchiroも「テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル」運用していくので、収支報告のなかで実績をアップしていきます。

ではまた。chiroでした。

 

今なら当サイト限定のタイアップキャンペーン中でお得に口座開設できます。

このチャンスにトライオートFXを使った資産運用の第一歩を踏み出してください。

【当サイト限定タイアップ】
最大120,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,456円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で口座開設できます!

トライオートFXのサイトマップ

トライオートFXの運用実績

1. 全通貨ペアの運用実績

2. 利回りランキング

運用通貨ペアの選び方

1. 運用資金別おすすめ通貨ペア

トラップ系トレード

毎日コツコツ利益を積み重ねるトラップ系トレードで資産運用してみませんか?長期で運用するなら、メンテナンスがしやすいトライオートFXがおすすめです。

詳しくは以下の記事をお読みください。

記事を読む