トライオートFXの設定

【トライオートFX】コアレンジャー豪ドル/NZドルの初期設定を解説

 「トライオートFXのコアレンジャーってロジックが人気みたいだから自分も運用してみたい。しかも選ぶだけで簡単に運用を開始できるってのもすごく興味がある。でも、設定の中身はどうなっているんだろう?お金がかかわることだからその辺を詳しく知りたいな。

そんなあなたの疑問にお答えします。

 

こんにちは、1,200万円以上の資産を運用している、30代技術系エンジニアchiro(@chiro_y_y)です。

 

トライオートFXの「コアレンジャー」はその利回りの高さから人気のロジックです。

相性が良い通貨ペアだと年利回り30%を超える優秀なロジックです。

あなたはもう運用されていますか?

chiroが運用しているのは、コアレンジャーで運用できる通貨ペアでもっとも利回りが高い「豪ドル/NZドル」で年利約30%をキープしています

しかも推奨証拠金13万円から運用できるのでとてもお手軽ですね。

稼働を開始するのが非常に簡単なコアレンジャーですが、その中身についてどんな設定で動いているのかよくわからない・・・という方はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事でわかること

1. コアレンジャーの設定の中身

2. コアレンジャーのおすすめ通貨ペア

 

下記の記事で新ロジック「コアレンジャー」と「スワッパー」を紹介はこちら。

トライオートFXの新ロジック「コアレンジャー」と「スワッパー」の正体とは? ・インヴァスト証券が提供する『自動売買セレクト』はご存知ですか? ・自動売買セレクトをご存じならば、最近追加された...

 

【当サイト限定タイアップ】
最大50,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,000円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で簡単に口座開設できます。

 

トライオートFXって何?って方はまずこちらの記事をご覧ください。

【トライオートFXの評判・口コミ】おすすめしたい3つの理由を解説!メリットは儲かることだけじゃない!トライオートFXを詳しく知りたいあなたへ。トライオートFXを使って月10万円を稼ぐ私がその魅力をご紹介します。メインで使っているからこそ分かる、他のツールにはないトライオートFXだけの目立たないけど実はすごいメリットをこっそり教えちゃいます。...

コアレンジャー豪ドル/NZドルのデフォルト設定

コアレンジャー豪ドル/NZドルのデフォルト設定をみてみましょう。

 

コアレンジャーは過去4年半(2014年1月2日~2018年4月30日)の高値と安値の差から、60~70%の価格をカバーできる価格帯を「コアレンジ帯」、それ以外のレンジを「サブレンジ帯」としています。

それぞれのレンジでどんなトラップが仕掛けられているのでしょうか。

 

①コアレンジ帯

コアレンジ帯の特徴は、トラップ幅は狭く、売りと買いを両方行う両建てだということです。

両建てなので、コアレンジ帯を推移している間は含み損は大きくならず、安全に運用することができます。

【①コアレンジ帯のトラップ詳細】

売買方向 両建て(「売り」と「買い」両方)
レンジ 1.04800~1.10050
注文数 32本(売り16本、買い16本)
トラップ間隔 35pips
利確幅 20pips

②上サブレンジ帯

上サブレンジ帯は、コアレンジ帯へ戻ること(下落すること)を期待して売りのみ行います。

また、コアレンジ帯と比較してトラップ間隔が70pipsと広く、含み損を低く抑えるよう設定されています。

【②上サブレンジ帯のトラップ詳細】

売買方向 「売り」のみ
レンジ 1.10750~1.14250
注文数 6本
トラップ間隔 70pips
利確幅 70pips

③下サブレンジ帯

下サブレンジ帯は、コアレンジ帯へ戻ること(上昇すること)を期待して買いのみ行います。

また、コアレンジ帯と比較してトラップ間隔が70pipsと広く、含み損を低く抑えるよう設定されています。

【③下サブレンジ帯のトラップ詳細】

売買方向 「買い」のみ
レンジ 1.00600~1.04100
注文数 6本
トラップ間隔 70pips
利確幅 70pips

デフォルト設定は超安全設計!

「コアレンジ帯」、「上サブレンジ帯」、「下サブレンジ帯」の3つのレンジに分けて設定を見てきました。

このデフォルト設定からいえることは、超が付くほど安全設計だということ。

このレンジ帯を推移する限り、含み損は非常に低く抑えられる設計になっています。

安心してほったらかし運用ができますね。

 

さらに現在はコアレンジ帯を推移しているので、相場が上がっても下がっても利益を得ることができます。

安全に始めたいのなら、コアレンジ帯を推移している今がチャンスです。

 

【当サイト限定タイアップ】
最大50,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,000円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で簡単に口座開設できます。

 

コアレンジャーおすすめ通貨ペア「豪ドル/NZドル」

トライオートFX自動売買セレクトのリターン順で並べたときに、豪ドル/NZドルが飛び抜けて利回りが高いことがわかります。

利回りが高いだけでなく安定してリターンを生み出していることもメリットとして挙げられます。

(下の緑のグラフが凹凸なくきれいな右肩上がりを描いていることから、安定してリターンが得られていることがわかります。)

すでに別で豪ドルNZドルを運用しているなどの理由がなければ、豪ドルNZドルがもっともおすすめです。

ちなみに手数料は1,000通貨あたり往復約30円のようです。

年利回りに直すと約40%です。
※推奨証拠金で運用し、含み損益は含まない場合

最後に

コアレンジャーの初期設定について解説しました。

コアレンジャーは、少額から手軽に始められてしっかり利益を出してくれる上に、含み損を抱えにくい安心設計になっています。

また、豪ドル/NZドルは現在コアレンジ帯を推移しており、相場が上昇しても下落してもどっちに転んでも利益を出せるので、今が運用を始めるチャンスです。

 

chiroはデフォルト設定のほかに、さらに利回りをアップさせるためにアレンジ設定を運用しています。

アレンジ設定の詳細については以下の記事を参考にしてみてください。

【トライオートFX】コアレンジャーのデメリットを軽減するたった1つの方法!初期設定よりも高利回りのアレンジ設定を公開トライオートFXで人気の「コアレンジャー豪ドル/NZドル」のデメリットを克服する方法をご紹介します。この記事で紹介する方法を取り入れると、利回りが約35%から約60%まで上がりました。ぜひご覧ください。...

ではまた、chiroでした。

 

【当サイト限定タイアップ】
最大50,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,000円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で簡単に口座開設できます。

 

トライオートFXのサイトマップ

トライオートFXの運用実績

1. 全通貨ペアの運用実績

2. 利回りランキング

運用通貨ペアの選び方

1. 運用資金別おすすめ通貨ペア

トラップ系トレード

毎日コツコツ利益を積み重ねるトラップ系トレードで資産運用してみませんか?長期で運用するなら、メンテナンスがしやすいトライオートFXがおすすめです。

詳しくは以下の記事をお読みください。

記事を読む