トライオートFXの設定

【トライオートFX】ユーロ円の設定を公開!設定の理由も解説します!

 「トライオートFXでユーロ円を運用したいんだけど、どんな設定にすればいいのかわからない・・・できれば利回りが高い設定が知りたい。あと、なぜその設定にするのかっていう理由も教えてほしい。

そんなあなたのお悩みにお答えします。

 

こんにちは。1,200万円以上の資産を運用中の30代技術系エンジニアchiro(@chiro_y_y)です。

 

トライオートFXは設定がすべてで、同じ設定であれば誰でも同じ成績になります。

ただし、設定の詳細とその設定にしている理由を理解して運用しなければ、「思ったように利益が出ない」とか「含み損が多すぎる」といった不安に襲われることになります。

 

この記事ではクロス円の通貨ペアでドル円に次いで人気のユーロ円の設定についてご紹介します。

ご紹介するchiroの設定であれば、資金100万円で月4~5万円の利益が出る見込みです。

設定の中身はもちろんですが、どの取引ツールでも運用可能なようになぜその設定にしているかという理由も一緒に解説していますのであわせてご紹介します。

 

この記事でわかること

1. 月4~5万円の利益がでるユーロ円の設定

2. その設定の理由

3. トライオートFXの設定方法

 

【当サイト限定タイアップ】
最大50,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,000円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で簡単に口座開設できます。

 

トライオートFXって何?って方はまずこちらの記事をご覧ください。

【トライオートFXの評判・口コミ】おすすめしたい3つの理由を解説!メリットは儲かることだけじゃない!トライオートFXを詳しく知りたいあなたへ。トライオートFXを使って月10万円を稼ぐ私がその魅力をご紹介します。メインで使っているからこそ分かる、他のツールにはないトライオートFXだけの目立たないけど実はすごいメリットをこっそり教えちゃいます。...

ユーロ円の設定値

通過ペア:ユーロ円(EUR/JPY)
投入資金100万円の設定

買い/売り 買い 売り
レンジ 95.1円~130.0円 110.1円~145.0円
取引量 0.1Lot
(1,000通貨)
0.1Lot
(1,000通貨)
トラップ本数 350本 350本
トラーオートFX利幅 1.00円 1.10円
ストップロス なし なし

現在は当面発動しそうにない範囲を除いて、125円周辺(110~140円)だけを稼働させています。

こちらの設定はchiroのこれまでの実績として100万円で余裕をもって運用できていますが、これを推奨するものではありません。

為替の動き次第ではさらに多くの資金が必要になる場合がありますので、ご了承ください。

この設定でユーロ円を運用する理由

ここからは上で書いた設定にしている理由を解説していきます。

滞在率から仕掛ける「レンジ」を決める

過去の値動きからユーロ円が滞在しやすいレンジを見てみましょう。

 

このグラフは1日ごとの為替レートを滞在率として表しており、棒グラフが長いほどそのレートに滞在している日数が多いということが読み取れます。

 

このグラフからは以下のことが読みとれます。

 

【ユーロ円の滞在率グラフからわかること】

1. 最大幅は95~170円

2. 110~140円辺りの滞在率が高い

 

滞在率が高い110~140円をメインで狙っていきます。

資金効率を上げるため中央両建てで仕掛けるので、110円~130円を両建てとし、それよりも高値で、安値で買いとします。

【中央両建てとは?】

仕掛けるレンジの中央部分を両建てにし、それよりも高値で売り、安値で買いを仕掛ける手法のことです。

必要証拠金が、売りと買いのどちらか一方の高い方しかかからないので、同じ資金であれば「売り」「買い」どちらか一方で仕掛けるよりも広い範囲をカバーすることができます。

トラップ系トレードの資金効率をもっとアップさせる方法【両建て】「トライオートFX」と「トラリピ」の2種類のトラップ系トレードを運用している、30代技術系エンジニアでサラリーマンブロガーのchiro(...

 

 利益に直結する「利幅」の決め方

利益に大きく影響してくるのが利幅の決め方です。

利幅が狭いとたくさん約定するけど1回の利益が少ない、利幅が大きいとあんまり約定しないけど1回の利益が多い。

すごく悩むところなんですが、トラリピ運用で有名な鈴(suzu)さんが過去1年間、過去5年間でもっとも効率のいい利幅をツイートしてくれてました。

これすごく参考になる貴重なデータなので鈴(suzu)さんに感謝です。

ユーロ円はEUR/JPYを見ます。

 

ユーロ円のスワップポイントは、売りがプラスで買いがマイナスです。

買いポジションを長く持ちたくないので1年の値(0.98円)を、売りポジションは5年の値(1.09円)を採用します。

なので、売り1.10円、買い1.00円を利幅にしました。

 

【当サイト限定タイアップ】
最大50,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,000円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で簡単に口座開設できます。

トライオートFXの「ユーロ円」設定方法

ここまで説明してきたユーロ円をトライオートFXで設定する方法をご説明します。

画像通りに入力するだけなのでとても簡単です。

では、以下の設定を再現していきます。

こちらの設定作業が完了すると同時に直ちに自動売買が稼働し始めます。

設定を間違ってもやり直しができるよう、為替が動かない週末に設定することを推奨します。

 

通過ペア:ユーロ円(EUR/JPY)
投入資金100万円の設定

買い/売り 買い 売り
レンジ 95.1円~130.0円 110.1円~145円
取引量 0.1Lot
(1,000通貨)
0.1Lot
(1,000通貨)
トラップ本数 350本 350本
トラーオートFX利幅 1.00円 1.10円
ストップロス なし なし

 

では設定していきましょう。

PCからトライオートFXにログインし、左上の「自動売買パネル」をクリック!

表示された設定画面の「複数作成(追尾・カスタム)」タブを選択し、以下の画像通りに入力していきましょう。

まずは「買い(95.1~130.0円)」から。

一度に注文できるトラップ本数が150本なので3回に分けて注文します。

現在のレートに近いレンジだけ注文しても構いません。

画像ではすべて注文する場合を説明していきます。

入力ができたら青い「リストに追加」をクリックし、以下のようなリストを作成しましょう。

ここで画像のように注文が間違っていないかを確認します。

「リスト名」は何でもOKです。

あとで見て分かりやすい名前を付けておきましょう。

 

 間違いがなければ「リストを確定」をクリック。

 

再度、確認画面が現れるので「自動売買を稼働」をクリックすれば買い注文は完了です。

 

次は「売り(110.1~145.0円)」を設定していきましょう。

 

こちらも同じで、入力ができたら青い「リストに追加」をクリックし、以下のようなリストを作成しましょう。

ここで画像のように注文が間違っていないかを確認します。

「リスト名」は何でもOKですが、売りと買いの区別がつきやすいようにしておきましょう。

 

間違いがなければ「リストを確定」をクリック。

再度、確認画面が現れるので「自動売買を稼働」をクリックすれば売り注文も完了です。

 

お疲れさまでした。

これでトライオートFXのユーロ円設定は完了です。

 

レンジ幅を分けて注文していますが、今後の管理を考えてお好みのレンジ幅で区切って注文することもできます。

ぜひお試しください。

   

最後に

今回はトラップ系トレードのユーロ円の設定をご紹介しました。

この設定での収益については月次、週次報告で随時お知らせしています。

設定だけ真似してもらっても大丈夫ですが、あなたの資金を守るためには設定の理由も理解してから運用することをおすすめします。

また、為替レートの変動で今回ご紹介した設定を変える場合はこのブログでお知らせします。

参考にしてみてください。chiroでした。

 

【当サイト限定タイアップ】
最大50,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,000円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で簡単に口座開設できます。

 

トライオートFXのサイトマップ

トライオートFXの運用実績

1. 全通貨ペアの運用実績

2. 利回りランキング

運用通貨ペアの選び方

1. 運用資金別おすすめ通貨ペア

トラップ系トレード

毎日コツコツ利益を積み重ねるトラップ系トレードで資産運用してみませんか?長期で運用するなら、メンテナンスがしやすいトライオートFXがおすすめです。

詳しくは以下の記事をお読みください。

記事を読む