トライオートFX

トライオートFXのビルダー機能のメリット・デメリット

 「インヴァスト証券のビルダー機能ってどんな機能だろう?簡単にカスタマイズができるって聞いたけど、本当かな??どんなメリットがあるのか知りたい!あと、あるならデメリットも一緒に知りたい!

そんなあなたの疑問にお答えします。

 

こんにちは。1,200万円以上の資産を運用している、30代技術系エンジニアのchiro(@chiro_y_y)です。

 

この記事ではchiroがトラップ系トレードをメインで運用しているトライオートFXのビルダー機能について紹介します。

もちろんデメリットもありますが、それを上回るメリットがあります。

すでにトラップ系トレードの運用している方だけでなく、これから始めようとお考えの方にもおすすめしたい優秀な機能なので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

今なら当サイト限定のタイアップキャンペーン中でお得に口座開設できます。

このチャンスにトライオートFXを使った資産運用の第一歩を踏み出してください。

【当サイト限定タイアップ】
最大50,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,000円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で口座開設できます!

トライオートFXのビルダー機能のメリットをまとめてみた

インヴァスト証券のFXサービスであるトライオートFXは、初心者の方でも手軽にFX取引を始められます。

それは、次の特徴を持つ自動売買セレクトが用意されているからです。

・登録された自動売買のプログラムを選ぶだけで良い
・自分で複雑な設定をしなくても良い

トライオートFXさえあれば自動売買セレクトの一覧からリターン率などを考慮して選ぶだけで、FXの自動売買ができます。

今までも非常に便利だったのですが、トライオートFXでは新たな機能としてビルダーが追加されました。

トライオートFXのビルダー機能では、自分で考えた自動売買をシミュレーションすることができます。

「自分のアイデアをFXの自動売買に取り入れる」と説明するとわかりやすいのではないでしょうか。

このビルダー機能は、FXの自動売買のトライオートFXだけではなくETFの自動売買のトライオートETFでも使えます。

以下では、トライオートFXのビルダー機能にどのようなメリットがあるのか詳しくまとめてみました。

オリジナルの自動売買を作成できる

トライオートFXのビルダー機能の登場により、オリジナルの自動売買を作成できるようになりました。

自動売買注文をゼロから自由に変更したり、過去の自動売買セレクトのロジックを自分流にアレンジしたりと、取引設定の自由度の高さは大きなメリットですね。

「トライオートFXは機能性が高いけど、取引設定を作るのが面倒なのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、ビルダー機能が搭載されたことで、パターンをロジックとして組み込んで実際に資産を運用できます。

トライオートFXのビルダー機能は、まさに24時間動ける自分の分身を作るイメージです。

自動売買を自分でカスタマイズしたい投資家にとっては非常にありがたいのではないでしょうか。

「今までは自動売買セレクトに頼っていたけど、そろそろステップアップしたい」と考えるトレーダーにも、トライオートFXのビルダー機能はおすすめです。

自動売買のカスタム性が高い

トライオートFXのビルダー機能は、高いカスタム性を持ち合わせています。

FXの自動売買のカスタマイズ性が優れたソフトとしてMeta Quotes社が開発した「MT4(メタトレーダー)」が代表的ですが、インヴァスト証券のトライオートFXのビルダー機能も負けてはいません。

トライオートFXのビルダー機能は、次の2つのカスタム作成方法から自由に選ぶことができます。

シングルカスタム:自動売買注文を一本ずつ作成できる
マルチカスタム:複数の自動売買注文を一度に作成できる

シングルカスタムは工夫次第で完全オリジナルのFXの自動売買ができますし、マルチカスタムはコアレンジャーをアレンジしたりハーフ&ハーフの独自の注文を作成したりできるのです。

中級者はマルチカスタム、上級者はシングルカスタムを選んでトライオートFXのビルダー機能を活用していきましょう。

シミュレーション機能が優れている

自動売買のシミュレーション機能が優れているのは、トライオートFXのビルダーが持つメリットの一つです。

自分で自動売買のロジックを組んでも、「どの程度の効果が期待できるのか?」と不安になりますよね。

しかし、トライオートFXのビルダー機能は、次の流れで事前シミュレーションができますので安心です。

【ビルダー機能の運用を開始する手順】

①シングルカスタムやマルチカスタムでトライオートFXのビルダー機能の設定を行う
②自分で考えた自動売買を実際にシミュレーションしてみる
③シミュレーション結果を見てカスタム設定の修正を行う
④シミュレーション結果に納得できれば、独自設定の自動売買をスタートする

無料シミュレーションの搭載により、自分のイメージ通りの設定になっているかどうかを簡単に判断できるようになりました。

まだ自動売買のカスタムについて詳しくないトレーダーでも、トライオートFXのビルダー機能は使いこなせます。

スマホアプリからも作成できる

トライオートFXのビルダー機能は、パソコンだけではなくスマホアプリからも作成できます。

普段からお使いのスマートフォンでアプリを開き、自動売買セレクト画面から簡単操作で設定が可能です。

トライオートFXのスマホアプリは、iPhoneとAndroidの両方を標準搭載しています。

パソコンでも面倒なインストールは不要ですが、スマホアプリがあるのは嬉しいですよね。

PC環境を持たない方でも、インヴァスト証券のトライオートFXの口座を開設し、ビルダー機能でオリジナルの自動売買ができます。

現在のポジションや証拠金の状況、チャートの確認もスピーディーに行うことができますので、トライオートFXの専用アプリを有効活用しましょう。

 

【当サイト限定タイアップ】
最大50,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,000円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で口座開設できます!

トライオートFXのビルダー機能のデメリットは?

トライオートFXのビルダー機能は、システムトレードの一種です。

システムトレードとは、一定のルールを設定した後に自動でFXの売買や取引をしてくれるシステムを指しています。

システムトレードを上手く使いこなすと利益を一気に増やせるのですが、トライオートFXのビルダー機能には次のデメリットもありますので注意しないといけません。

・自動売買セレクトと比べるとロジックの構築がやや難しい
・ビルダー機能だけカートに入れられる上限が設定されている

他のシステムトレードと一緒で、トライオートFXのビルダー機能にも向き不向きがあります。

シミュレーションは何度やっても無料なので、何度もシミュレーションをして修正を行い、良い結果が出せることを確認してから実際の取引で活用してみてください。

まとめ

トライオートFXのビルダー機能のメリットについて紹介しました。

ビルダー機能はカスタム性が高いだけではなく、事前に無料でシミュレーションできるのが魅力的です。

FXとETFを組み合わせたシミュレーションや自動売買もできますので、まずはインヴァスト証券のトライオートFXの口座を開設してみてください。

【当サイト限定タイアップ】
最大50,000円キャッシュバック中!
\当ブログ限定さらに3,000円キャッシュバック/ トライオートFXの
詳細はこちら
無料で口座開設できます!

トラップ系トレード

毎日コツコツ利益を積み重ねるトラップ系トレードで資産運用してみませんか?長期で運用するなら、メンテナンスがしやすいトライオートFXがおすすめです。

詳しくは以下の記事をお読みください。

記事を読む