ブログ運営

資産運用・投資に効く「ねくサロン」を紹介!参加するメリットとデメリットは?

この記事までたどり着いたあなたは、すでに「ねくサロン」に興味をもっていて参加するか否かで迷っているのだと思います。

chiroは資産運用、投資に興味がある人々が集う「ねくサロン」に参加しています。

 

こんにちは。1,000万円以上の資産を運用している30代技術系エンジニアのchiro(@chiro_y_y)です。

 

この記事では、「ねくサロン」について実際に参加した実体験をもとに紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読めば、

1. ねくサロンとは何か?

2. 実際に参加してみた感想

3. chiroが感じたねくサロンのメリット・デメリット

がわかります。

ではいってみましょう!

ねくサロンってどんなサロン?

「ねくサロン」とは資産運用に興味がある方、資産運用ブログを運営している方を対象とした有料オンラインサロンです。

参加資格は資産運用や投資に興味があること!!

以上です。

お気づきの通り参加資格ゆるゆるですねw

しかもまだ自分のブログを持っていない、今後も作るつもりがなくても参加OKです。

お金や資産運用の悩みって誰もが抱える悩みなので、そんな人々全員を受け入れる懐の深いサロンです。


こちらは、ねくサロン正式スタート時の募集ツイートです。

ねくサロンで交流できる人々

サロンオーナーは豪ドル一筋ねくさん(@nekutaru

兼業ブロガーのはずなのに、いつ見てもどこかにコメントを書いているすごい人です。

寝てない疑惑がありあますw

 

スペシャルゲストとして、ネット界隈ではいわずと知れたイケハヤさん(@IHayato、資産運用の神にしてchiroが資産運用を再開するきっかけになった鈴さん(@semiritaia_suzu、SEOの権威KUMAPさん(@kumapadsense、トルコリラといえばこの方サトウカズオさん(@tryjpyFX@sato_kazu0、元公務員の投資家ブロガーあっきんさん(@_akkin_naraが参加されています。

一般枠のメンバーはしろすけさん(@shirosuke2011 が一部紹介してくれてますので、そちらの記事にお任せします。

手抜きじゃないですよw

しろすけさんの記事が良くまとまっているから紹介しているだけですよw

サロンに参加してみた感想

chiroはお試し期間から参加しているので、ねくサロン第一期生になるようです。

実際に初めてサロンなるものに参加してみて多くのメリットを感じたので、twitterで以下のようにツイートしました。

テレビなら画面下に「※個人の感想です。効果は個人差があります。」的な注釈が付きそうなほど絶賛していますが、これが正直な意見です。

 

参加して1番よかったと感じた点は気軽にブログのことを聞ける仲間ができたことですね。

同じテーマを扱う仲間ができたことは大きいと感じました。

ブログを始めて3か月あたりが脱落者が多くなるそうですが、chiroが脱落せずにこのブログを続けてこれたのはねくサロンのおかげだと思っています。

この経験から、ねくサロンは資産運用を扱う初心者ブロガーに特におすすめしたいサロンですね。

 

以下でメリットを列挙していくとともに、実際にねくサロンに参加してみて感じたデメリットも挙げてみたので、参加を検討する際の材料としてください。

ねくサロンに参加するメリット

ねくサロンに参加した個人として感じたメリットを紹介します。

公式に提供されるメリットについては、サロンオーナーのねくさんの記事を参照してください。

「ねくサロン」正式にスタートします!資産運用やブログ初心者におすすめなオンラインサロンです!

資産運用についての知識がつく

この記事までたどり着いたあなたなら、「資産運用の知識なんてググれば無料で出てくるじゃんw」って思われるかもしれません。

ですがググって出てくる情報って信憑性に不安がありまして、ネット上に無料で公開されている情報は正しいとは限りませんので、かえって正しい情報を得るまでに時間がかかってしまったりします。

特に資産運用の知識や情報はあなたのお金を増やせるのか?それとも減るのか?に直結するので情報が正しいかどうかは大事なことです。

運用はすべて自己責任ですので。

ねくサロンなら実際に資産運用しているオーナー、スペシャルゲスト、メンバーの生の声を聞くことができるので、信憑性はばっちりです。

 

ちなみに、このブログchirologでは正確な情報発信を心がけていますが、あくまでchiroの運用実績をもとにした体験記として読んでいただくことをおすすめします。

スペシャルゲストと絡める

上で紹介したスペシャルゲスト、イケハヤさん(@IHayato)、鈴さん(@semiritaia_suzuKUMAPさん(@kumapadsenseサトウカズオさん(@tryjpyFX@sato_kazu0あっきんさん(@_akkin_nara)、ねくさん(@nekutaruが普通に質問に答えてくれますし、他愛のない会話でも絡めます。

最初はすこし驚きましたが、すでにねくサロン内では普通の光景です。

定期の退職煽りの光景ですw

フォロワーよりも近い仲間ができる

参加する前は「twitterと同じじゃないの?」ってchiroも思っていました。

でも、実際に参加してみるとクローズドな環境であるがゆえに結束感があって、例えるならねくサロンは「家の中」、twitterは「家の外」という感覚ですね。

サロンメンバーもただのフォロー、フォロワーの関係ではなくリアルの友達に近い気がして、twitterでメンバーを見かけると海外で日本人を見かけたような親近感を覚えました。

これは感覚の話なのでchiroだけかもしれませんがw

一方通行ではないことを祈る・・・

クローズドならではの話が聞ける

クローズドな環境だからできる話題もあります。

資産運用に関する裏話とか、オープンで公開すると反響が大きすぎる話とか、そんな話をスペシャルゲストの方々が積極的にしてくれてます。

メンバーがポカーンってなるようなスケールの大きな話とかたくさん出ててきて焦りますw

Discordではtwitterのように1投稿の文字制限がなく、細かな説明がしきれて誤解されにくいので重要な話もしやすいのかなーと感じました。

ROM専OK

ROM専とは、自分はコメントはせずにサロン内のコメントをひたすら読むだけの行為をいいます。

参加を迷っているあなたにはこれもメリットではないでしょうか?

参加したら必ずコメントしないといけない。なんて思うと参加するのが億劫(おっくう)になりませんか?

実際、ねくサロン第一期生のメンバーでも半分以上はROM専だと思います。

コメントしたい人はコメントして、コメントしたくない人はコメントしない。

当たり前のことですが、公式にROM専OKといってくれているので安心です。

 

chiroがねくサロンに参加を決めたときはROM専になると思っていたので、ROM専OKと見たときに安心したのを覚えています。

その後、自然とコメントするようになっていったので、慣れるまでROM専→慣れてきたら徐々にコメントを入れていく感じでOKです。

ねくサロンに参加するデメリット

有料なので参加するだけでお金がかかる

これが1番わかりやすいデメリットだと思います。

1か月で4980円。

これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれ。

ですが、中の様子を知らない有料サロン未経験の方は高いと感じる方が多いと思います。

 

1か月更新なので、少しお金に余裕がある方は1か月お試しで参加してみて次月以降の更新を考えるといいと思います。

それも難しい方は、この記事やねくさんのサロン紹介記事を参考にして検討してみてください。

 

chiro個人的にはお金を払ってブログの退路を断つ戦法です。

このツイートの4つ目ですね。

ちなみにサロンをやめるのは簡単ですよ。

「卒業します!」の一言でOKだそうです。

chiroも月々4,980円払えなくなるか、退路を断つ戦法が必要なくなったらやめるかもしれませんね。

 

参加するのも自由だし、やめるのも自由です。

忙しい人は話題についていけないかも

サロンの活動が活発だという裏返しでもありますが、しばらく見ないと新着コメントが溜まりに溜まってしまい過去ログを読むだけもかなり時間がかかります。

最初の1週間ほどchiroは本業でうまく時間が取れず、ぜんぜん参加できていませんでした。

すると、いざ参加するとなったときに過去ログの山を消化する作業から始める必要があるので結構苦労しました。

これが続くとつらいのでスマホにDiscordのアプリを入れてすき間時間でコメントを少しずつ追っていくと復帰するときに楽でした。

 

最初の過去ログの山は、半分ぐらい読み飛ばして無理やり話題に加わったことはメンバーには内緒ですw

慣れるまでDiscordに苦戦する

ねくサロンに限った話ではありませんが、ねくサロンはDiscordという無料のプラットフォーム上で運営されます。

すでにDiscordを使ったことがある方は何の問題もありませんが、始めて触るという方は操作方法に戸惑うと思います。

chiroが1番困ったのは、PCから操作するときにコメントを改行したくてEnterキーを押すと投稿してしまいます。

これのおかげで何度も無益なコメントを量産してしまいました。

ちなみにそのコメントは消せます。

 

これも慣れてくれば何の問題もありませんし、質問すればメンバーが優しく教えてくれます。

こちらはchiroがサロン内の別部屋(スレッド)を見れなくなったと勘違いしたときのフォローです。

「こんなことtwitterじゃ聞けない」というような、しょうもないレベルの質問をしても誰も怒らない優しい空間です。

最後に

資産運用に特化したオンラインサロン「ねくサロン」に第一期生として参加させてもらった感想を、つらつらと紹介しました。

これから資産運用系のブログを始める方には特におすすめですし、ただ資産運用に興味があるだけでも参加する価値があると思います。

「参加してみて合わなかったらやめればいい」ぐらいの軽い気持ちでOKです。

 

この記事が迷っている方の背中を押せれば嬉しいです。

 

 

ブログの更新等をツイートします。
↓よろしければフォローをお願いします。↓
twitterでchiroをフォロー

トライオート
マネースクエア
スワップ運用

持っているだけで毎日コツコツ金利を受け取れるスワップ運用はまさに不労所得!運用する通貨ペアの選択とリスク管理をしっかりとしておけば、長期的な不労所得が得られること間違いなしです。

詳しい運用方法については以下の記事をお読みください。

記事を読む